How To - 方法 Knowledge - 知識 Photography - 写真知識 SNS

RAWデータの扱いとスマホへ共有する3つの方法

  1. HOME >
  2. Photography - 写真知識 >
  3. How To - 方法 >

RAWデータの扱いとスマホへ共有する3つの方法

この記事のレベル

用語の難しさ

必要なスキル

内容の重要度

今回紹介する方法は、RAWデータをスマホへ共有し、SNS等で扱えるようにする方法です。RAWデータの取り込み方法や保存の仕方について簡単に解説します。

この記事はこんな方におすすめ!
・RAWデータの保管方法を知りたい人

・RAWデータをスマホに共有したい人
・PCを経由せずにSDカードから、直接スマホにデータを取り込みたい人

※あくまで、私独自の方法を初心者の方に向けて解説しますので、ある程度知識が付いたら、環境に合わせて自分なりに改善することをオススメします。

RAWを共有する3つのパターン

私の思い付く限り、以下のパターンが存在します。

PCで写真を読み込む(RAW) → PC現像(RAW) → GooglePhotoやAmazonPhotoなどで転送(jpeg) → スマホでDL(jpeg) → 投稿(jpeg)

PCで写真を読み込む(RAW) → GooglePhotoやAmazonPhotoなどで転送(RAW) → スマホでDL(RAW) → モバイルで現像(RAW) → 投稿(jpeg)

SDカードリーダーを用いて取り込み(RAW) → 現像(RAW) → 投稿(jpeg)

※カッコ内の形式は読み込み時の形式です。

なお、RAWとJPEGについて違いが分からないという方は、以下の記事を見てからこちらの続きを見ることをオススメします。

PC上での作業

カメラで撮影したRAWデータは基本的にスマホなどでない限り、SDカードに保存されていると思います。それをまずは、PC内に取り込む必要があります。

ここでは詳しい説明はしませんが、取り込んでRAWをレタッチするのは、お好きなレタッチアプリを使用して下さい。

どれを選んだら良いかわからない方は、Lightroomを選ぶのが無難です。
理由は、一番メジャーなソフトなため解説が沢山あるからです。

RAWデータ保管先

PC上でRAWを扱う際、RAWデータをどこかに保存・保管する必要があります。その場合以下の3つが考えられます。

  • 外附けHDD
  • PC内のメモリ
  • クラウド

通常であれば  外附けHDDに保存  しておくのがいいでしょう。

また、その際には2つHDDを用意して、内容を重複させておくと安心です。HDDはよく不具合を起こしますので、データを復旧するとなると10万程かかることもあるので、HDDを2つ買う方が安く済みます。

クラウドサービスを用いたRAWデータの扱い

ここでは、保存先という意味ではなく、PCからモバイル端末への移行方法の媒介の役割として説明します。

主な候補としては以下の5つです。

  • Google Photo
  • Amazon Photo
  • iCloud
  • Adobe Lightroom
  • OneDrive

ですが、正直  Google Photo / Amazon Photo / Adobe Lightroom   の3択でAmazon Primeに契約していればAmazon、そうでなければGoogle Photoといった料金設定だと思います。また、モバイルでAdobe Lightroomを契約するなら、Adobeのクラウドサービスと個人の状況によって選択肢は変化します。

これらについて、さらに詳細を知りたいという方は以下の記事がお勧めです!

Google PhotoのRAWは圧縮される!?

たまにGoogle PhotoのRAWは圧縮される等の趣旨の発言をされている方がいますが、以下のように同じ画像でも圧縮はされていません。

むしろ、1.0MB増えています!!!理由はわかりません!(笑)

恐らく、圧縮されてしまう、Jpegに変換されてしまう方は、無料のままだと圧縮される、有料の契約をしなければ非圧縮のサービスを受けれないことを知らなかったのでしょう。

直接モバイルに取り込む

方法としては以下のような外部SDカードリーダーを使います。

モバイル版Lightroomであれば、カードを差し込んだ際に自動で認識し、写真を読み込んでくれます。

スマホやタブレットの写真アプリが自動で起動し、写真を選択することで読み込めます。

以上で終わりです。最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kudou Eishi

自然が大好きな人です。最近はYouTubeに力を入れています。写真が好きな人も、自然が好きな人も楽しめるコンテンツをお届けしています。

-How To - 方法, Knowledge - 知識, Photography - 写真知識, SNS
-