SNS

Twitterで4K画質の写真をアップロードする方法【モバイル版】

  1. HOME >
  2. SNS >

Twitterで4K画質の写真をアップロードする方法【モバイル版】

この記事のレベル

用語の難しさ

必要なスキル

内容の重要度

Twitterで他の人の写真を見ると、「4Kを読み込む」と出るのに自分の出ない。と思う方はいらっしゃると思います。あなたの写真が4Kでアップロードされない理由はとても簡単なものです。

そこで今回はスマホで簡単に4Kでアップロードする方法についてお話します。

この記事はこんな方におすすめ!
・4K読み込みのボタンが出てこない人

・高画質の写真をアップしたい人

※iphoneで行っているため、Android等とは異なる場合があります。

アップロードの仕方

チェックすべき項目は2つあります。以下のどちらかがちゃんとできていないと4Kで投稿することはできません。

ポイント

・設定
・画素数

では、詳細を見ていきましょう。

設定

プロフィール欄から設定画面を開き、以下の手順で設定を確認してください。

step
1
プロフィールを開く

step
2
設定とプライバシーを開く

step
3
データ利用の設定を開く

step
4
画像を高画質でアップロードを開く

step
5
モバイルデータとWiFiの組み合わせは、お好きな設定を選ぶ

以上で設定の部分は完了しました。

画素数

4Kでアップロードするからには、4Kの画素数が写真なくてはいけません。

 4K=3840×2160px ですので、約830万画素以上の画素数が必要です。

しかし、今のカメラはほとんどが4K以上の画素数はあると思うので、心配する必要はないと思います。

確認方法

4Kで写真をダウンロードできるかどうかで、4K化が成功したかを確認します。

メニュー

右上のボタンを押す写真長押しで下からメニューが表示されます。そこに 4Kを読み込む があれば、成功です。

ダウンロード

4Kで読み込んで保存を行うと、その画質で保存されます。同じ画像でもちゃんと画質が違いますね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。モバイル版で4Kに対応したTwitterですが、ちゃんと設定しないと4Kにはなりません。

高画質で撮影しても届けるときに、劣化してしまうのはもったいないですよね。

以上で終わりです。最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kudou Eishi

自然が大好きな人です。最近はYouTubeに力を入れています。写真が好きな人も、自然が好きな人も楽しめるコンテンツをお届けしています。

-SNS
-