Camera - カメラ知識 Camera Body - カメラ

EOSR6を1年使って感じたコスパ最強な理由

  1. HOME >
  2. Camera - カメラ知識 >
  3. Camera Body - カメラ >

EOSR6を1年使って感じたコスパ最強な理由

この記事のレベル

用語の難しさ

必要なスキル

内容の重要度

Canonから発売されたEOSR6。私が使用し始めてから約1年が経過しようとしているので、使って感じたEOSR6がコスパ最強な理由について今回はお話します。

この記事はこんな方におすすめ!
・EOSR6の画素数が少ないと考えている人

・EOSR6とEOSRやEOSR5などと迷っている人
・作例を観たい人

コスパ最強な理由

色々検討の仕方はありますが、今回はCanonの他機種と比較してその理由についてお話していきます。

比較対象は性能が似ている1DXMarkⅢとEOSR5にします。

1DXMarkⅢ

私が思う1DXMarkⅢとの比較で勝っている点について挙げました。

ココがおすすめ

・AF性能
・レンズ性能
・コンパクトさ
・価格

以下詳しく見ていきましょう。

AF性能

これに関しては実際に細かく検証する必要があるというのが適切だと思いますが、両機ともにデュアルピクセルCMOS AFを搭載していて、測距輝度範囲はEOSR6の方が広いのでEOSR6のAF性能は、ほとんどフラッグシップ機の1DXMarkⅢと変わらないと考えていいと思います。

特に瞳AFなどの便利さはとてつもないです。かなり精度も高くAF速度も0.05秒なので、自分の設定さえミスしなければ、ピントが甘くなることは従来の機種よりも少なくなり、結果的に歩留まりが良くなります。

仕様について細かく確認したい方は以下のボタンからCanonのサイトに飛べます。

レンズ

1DXMarkⅢがEFマウントなのに対して、EOSR6はRFマウントです。RFレンズはEFレンズに比べて高価なのになぜコスパ最強なのかというと、 RFレンズだけでなくEFレンズも使えるからです。 

もちろんRFレンズの性能と将来性を考えたら、RFマウントというだけでもかなりのメリットですが、一本10~30万するようなレンズをホイホイ買うわけにはいきませんからね。

少し脱線しましたが、以下の写真のように少し長くなりますがちゃんとEFマウントのレンズも使うことができます。

EF70-300mm F4-5.6 ISⅡUSM
コンパクト

これに関しては言うまでもないですが、EOSR6の方がミラーレス一眼であるためコンパクトです。

EOSR6

大きさ  約138.4(幅)×97.5(高さ)×88.4(奥行)mm
質量  約680g(バッテリー、カードを含む)/約598g(本体のみ)

1DXMarkⅢ

大きさ 約158.0(幅)×167.6(高さ)×82.6(奥行)mm
質量 約1440g(バッテリー、カードを含む)/約1250g(本体のみ)
価格

マップカメラでのボディーのみの新品価格です。

1DXMarkⅢEOSR6
792,000円(税込)301,950円(税込)
2021年9/6時点

仮にEOSR6が劣っていると仮定して性能差を考えても、倍以上の値段差を考えると十分コスパ最強な理由のひとつになると思います。

EOSR5

次に私が思うEOSR5との比較で勝っている点について挙げました。

ココがおすすめ

・高感度耐性
・低画素
・SDカード
・価格

高感度耐性

これに関しては両機の画素数や常用ISO感度を比較すると明らかです。

EOSR5EOSR6
画素数約4500万約2010万
常用ISO感度ISO100-51200ISO100-102400

スペックだけの比較ではありきたりなのでEOSR6の高ISOの写真を見て頂きましょう。

ISO40000辺りであればSNSなどでは使えるレベルだと感じました。

低画素

高画素であるほどデータ量は重くなります。EOSR6は2000万画素で画素数が少ないと思う方もいると思いますが、これでも十分すぎるほどだと私は思います。

4Kは800万画素ですし、画素数が多いからと言って画質が良くなるというわけでもありません。これに関して詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください。

具体的にEOSR6はどのくらいのデータ量になるのかというと、 15~50MB くらいです。

EOSR5は画素数が約2倍なので、データ量もそれに比例します。

SDカード

EOSR5とEOSR6は両機共にデュアルスロットです。EOSR6が  SDカード2枚 なのに対して、EOSR5は SDカードとCFxpress です。

CFxpressはSDカードに比べて高価で、1枚だけで1~3万円する代物なのでかなりの出費になります。

もちろん書き込み速度などを考えるとCFxpressであるメリットはかなり大きいですが、趣味で写真を撮影するようなレベルだったら、圧倒的にSDカードの方が使い勝手がいいです。

価格

マップカメラでのボディーの新品価格です。

EOSR5EOSR6
455,400円(税込) 301,950円(税込)

EOSR5とEOSR6の性能差に対して15万円の価値を感じるかが、決め手になりそうです。

私自身は性能差に関してそこまでの魅力を感じないので、EOSR5と比較してもコスパがいいと思います。

EOSR6の作品

作例

動画

他の作例や4K動画を見てみたいという方はこちらの動画をどうぞ!概要欄からRAWデータも配布しています。

普段は自然のVlogを投稿していますので、そちらもぜひ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。EOSR6がコスパ最強な理由について納得して頂けたでしょうか。1年使ってみて、使えば使うほど恐ろしい機種だなと思います。

瞳AFや連射性能などその他語りたいことはたくさんありますが、それはまたの機会にします。

以上で終わりです。最後まで読んで頂きありがとうございました!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Kudou Eishi

自然とカメラが大好きな20代です。カメラが難しいという方の助けになるようなコンテンツを作っています。

-Camera - カメラ知識, Camera Body - カメラ
-,